「緊急企画・日本の未来を考えナイト/投票直前ギリギリトーク」

佐藤こうじ
 

 私にとって大切な友人であり、ファンでもある三代目春駒(小林一彦)さんが企画された、生活の党「さとうこうじ」さん(広島選挙区候補者)とのトークセッションが、7月18日(木)21時より、広島市中区のスタジオDUCKにて開催されました。緊急企画ではありましたが、会場がいっぱいになるほどたくさんの方々にご参加いただきました。
 ことの発端は春駒さんのブログ「屈折日報」。(ちなみに私は春駒さんのファンとして毎日のブログチェックは欠かせない・笑)7月8日のブログ記事に「選挙カーの舌戦がここら周辺でも姦しいが、TPPを争点とする政党が少ないのが不気味だ。」「TPPの真実を知らない国際オンチに国の舵取りはまかせられない。」と記載されていました。そこで私は早速、春駒さんに「生活の党、及び、佐藤こうじさんは一貫してTPPには反対しておられますよ。」とメールしました。そして7月12日の夜、選挙活動で疲れた佐藤こうじさんの気分転換のために春駒さん宅で休憩させていただくことに。偶然にも前日の12日に、春駒さんはパルコ前で開催された三宅洋平さんの選挙フェスに参加されておられ、なんとそこに佐藤こうじさんが飛び入り参加されたので驚かれたとのこと。春駒さんと佐藤こうじさんの話は大いに盛り上がり、春駒から佐藤こうじさんのことを「魂の一票に値する候補者」とのお墨付きもいただきました。
 そして連休明けの16日夜。14日の渋谷での三宅洋平さんの選挙フェスの興奮が冷めやらぬ私に春駒さんから連絡が入りました。「佐藤こうじさんの話を聞いてもらう会を企画しています。」と。なんですって!?そんなことができるの?すぐに佐藤こうじ事務所と連絡を取ったところOKの返事が!その時すでに春駒さんは会場探しに街中に飛び出しておられました。そして17日に会場を決め、告知するというまさに「緊急企画」なのでありました。実は、春駒さんとの話の中で一度この企画は消えかかりました。きっとみなさんは聞きたいことがたくさんあるだろうし、佐藤こうじさんはそれに答えようと熱くなられることだろう、選挙も終盤で疲れもピークなのに、体力を消耗させるだけで、佐藤こうじさんの選挙戦の足を引っ張ることになるのではないかと春駒さんが気遣ってくださって、今回は諦めようということになりかけました。ですが候補者本人である佐藤こうじさんが、ぜひそういう機会をいただけるのであれば、みなさんとお話しさせてほしいと希望されて、企画はGOとなりました。
 告知が不十分であることは春駒さんも私もわかっており、どれだけの方が集まってくださるのか全く人数が読めないこともあり、春駒さんと私はとても気をもみましたが、それは杞憂に終わりました。春駒さんのSNSのお仲間を中心にあっという間に会場は埋まっていきました。
 春駒さんのフトゥヤラの演奏から始まり、佐藤こうじさんの登場。消費税、原発、TPP、地域主権、既得権益、経団連、日米関係、いじめ、小沢一郎代表のことなど話は盛り上がる一方で、時間は30分もオーバーしてしまいました。最後に春駒さんからプレゼントとして「上を向いて歩こう」の替え歌の「横を向いて歩こう」の歌で終了。予定よりずいぶん遅くなったのでそのまま帰られるかと思ったのに、その後もテーブルトークで佐藤節全開!テーブルに手をつき身を乗り出して参加者とお話になっておられました。参加された方々から、「政治家のイメージが変わった」「面白かった」などと嬉しい感想もいただきました。もう全て、春駒さんの行動力と企画力に感謝・感謝です。
 佐藤こうじさんならきっと「しなやかな革命」を起こしてくれる、そう、佐藤こうじさんはこの国の行く末を心配する私たちに希望を持たせてくれる「チェ・ゲバラ」だと思うのです。あなたが誰を選ぶのか、あなたの一票が、広島県の民意となるのです。私たちの生活を守ってくれる人、子供たちの未来を守ってくれる人、私たちの「いのち」を守ってくれる人。だから私は、生活の党の「さとうこうじ」さんを応援しています。
 3.11以降、私たちには右も左もなく、人を愛し、命あるものを愛し、大地を愛し、緑を愛し、海を愛し、国を愛します。
 投票に行きましょう!
 意思表示をしましょう!
 どうせ変わらないでしょと諦めるのではなく、私たちが一票を投じることから革命は起こると信じて!

「緊急企画・日本の未来を考えナイト/投票直前ギリギリトーク」の動画はこちらから。
少し長いですが、ぜひともご覧ください。私がさとうこうじさんを推す理由がおわかりいただけると思います。



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

リンク

<中川けいホームページ>
中川けいホームページ

プロフィール

imageK.jpg
1958年5月生まれ
府中中央小学校(安芸郡府中町)、府中中学校、広島県立観音高等学校
1981年 広島女学院大学卒業、
    卒業後住江織物蟠侈
1985年 大阪市立中学校教諭
2003年 乳癌患者友の会「きらら」
    理事長
この頃から「医療=患者+医療提供者+行政でつくるもの」というコンセプトを基に、本格的なピンクリボン活動に奔走。がん検診啓発キャンペーンなど様々なプロジェクトを実践していく。
2008年 広島大学大学院
    総合科学研究科非常勤講師
   (〜2011年)

<家族>
夫、実母
<趣味>
おいしいものを見つけて食べること
花の写真を撮ること
<好きな言葉>
「明日はきっといい日」

Facebook

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:46 最後に更新した日:2014/07/30

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM